.

誕生日の月というのは、1年のなかでどのイベント行事よりも特別で楽しみにしているのが誕生日にお祝いをしてもらったり、したりします。 もちろんそれだけでなく、家族が出来た時には誕生月が近いということで自分の誕生日月の真ん中辺りに皆でお祝いをするようになりました。その時に毎年同じように何か食事をするのではなく、旅行に行く計画を立てたりして色々な場所へ行くなどをするには季節的にも初夏なので動きやすく天候に左右されないのでとても楽しみにしています。 歳を重ねる度に感じることは、プレゼントをただ貰うということだけが誕生日でなく産まれてきてくれてありがとう、と子供への気持ちを思ってお花を渡したり、遊びたい場所に連れて行ったりして一緒になって動くことでその成長を見守る立場になったんだなと感じます。どんどん子供は大人になっていくなかで、親は何をしてあげたらいいかと考えてしまう事や意見の衝突もあるものの、それは成長をしている証でもあるのでまた今年もその時期に普段は言えない気持ちを伝えてあげたいと思ってます。